お金・投資を学ぶ

ビックカメラ、DMM.Comでお買い物!ビットコインで支払える有名店を紹介

QUOREA編集部
ビットコインで支払える有名店について

日本は世界に比べると、ビットコインで支払いができるお店が少ないと言われていますが、それでも着実に増えてきています。

今回の記事では、ビットコイン支払いができる有名店をまとめてみましたので見ていきましょう。

ビットコインで支払える家電量販店

日本で、ビットコイン支払い制度をいち早く導入したお店の一つに家電量販店があります。

ビックカメラ

ビックカメラは、ビットコインバブルが起こった2017年にいち早くビットコインの支払いを導入したお店です。

店頭支払いできるだけではなく、オンラインストア「ビックカメラ.Com」でもビットコインで支払いできるのが注目ポイントです。

コジマ電気

ビックカメラに負けず劣らずの人気を誇るコジマ電気も、ビットコイン支払いを導入しています。

ビットコインで家電を購入する際は、ビックカメラとコジマ電気を両方チェックしてみましょう。

ビットコインで支払えるエンタメショップ

音楽、動画、雑誌などのエンタメ関係の支払いでもビットコインが使えるショップが増えています。

DMM.Com

音楽、ドラマ、映画、雑誌、アダルトなどさまざまなエンタメを発信しているDMM.Comもビットコイン支払いに対応しています。

DMM.Comは、DMMビットコインという仮想通貨取引所も運営しているため、当然なのかもしれませんね。

ソフマップ

アイドルのDVDや写真集の販売に力を入れているソフマップは、以下の5店舗で対応しています。

・サブカル・モバイル館
・パソコン総合館
・MacCollection
・アミューズメント館
・中古デジタル館買取センター

ビットコインで支払える日常ショップ

日常で利用するショップでも、ビットコイン支払いができるお店が増えています。

メガネスーパー

眼鏡やコンタクトレンズを利用する人たちから愛されているメガネスーパーも、ビットコイン支払いを導入しています。
2017年から導入しているので、日本のショップの中でもかなり早いですね。

メガネスーパーは全国におよそ300店舗ありますが、全店舗でビットコインで支払いできます。

H.I.S

旅行代理店のH.I.Sもビットコイン支払いを導入しているお店のひとつです。

全店舗導入ではなく、都内33店でしか利用できないのは残念なところですが、今後全国展開が期待されています。

Liberal

Liberalは、全国に20店舗以上展開している輸入中古車販売店です。
質の良い外国産自動車を購入できるため、ハイブランド志向のドライバーから愛されています。

ビットコイン支払いは、全ての店舗で可能です。
ただ、輸入中古車をビットコインで支払うには相当額を持っていないとできないので、利用者は限られるかもしれませんね。

「coinmap」をチェックしてビットコイン支払いできるお店を探そう

前述したお店はごく一部であり、ビットコイン支払いできるお店は現在進行形で増えています。

ビットコイン支払いできるお店を調べるのに、便利なサイトが「coinmap」。

「coinmap」は、2013年にオープンしたサイトです。ビットコイン支払いできる店舗をまとめています。

日本だけではなく海外のショップを調べる事も可能なので、海外旅行に行く際に活用しても便利です。マップ上にビットコイン支払いできるお店が表示されるので把握しやすいのも魅力です。

coinmapのサイトはこちら
https://coinmap.org/welcome/

続々増えるビットコイン支払いできるお店に注目

2020年の東京オリンピックに向けて外国人観光客が増える見込みです。

外国ではビットコイン支払いが一般化しているため、東京を始め各地でも対応しているお店が増えています。

今後どこまでシェアを広げていくのか注目です!

ビットコイン投資なら
自動売買サービスのQUOREAで

https://quorea.jp

この記事を書いた人
QUOREA編集部
QUOREA編集部
profile
QUOREAは、ビットコインの自動売買サービスです。お金や投資のことをみなさんと一緒に学ぶため、わかりやすく完結にすきま時間で読める知識や情報を発信中。