お金・投資を学ぶ

少額から資産運用を!投資信託は100円から購入できる

QUOREA編集部

昨年、『老後2000万円問題』というフレーズが話題になり、今まで投資に目を向けていなかった多くの人が投資に注目し始めました。
多くの投資初心者は「どのような株を買えばいいのか」「投資信託にすればいいのか」
「NISAにすればいいのか」など、分からないことだらけなのではないでしょうか。

また、「投資にかける余裕なんてない」「損をしたくない」という声をよく聞きます。
ですが100円から始められる投資信託がある、といったら興味をもちませんか。
「100円だったら試してみようかな」そんな人もきっと多いでしょう。

今回は、投資信託とはどのようなものなのか。そして、100円で購入できる投資信託などについて説明していきます。

100円でも買える投資信託とは?

投資信託を100円で買える証券会社は、意外と多いです。
有名な証券会社は例えば楽天証券やSBI、他にも岡三オンライン証券やマネックス証券、GMOクリック証券や松井証券があります。

この項では、投資信託とはどのようなものなのか。また100円でも買える投資信託のメリットやデメリットを書いていきます。

そもそも投資信託とは

投資信託は投資家からお金を集め、専門家が株などの商品に投資していくというものです。
専門家が行った投資が上手くいけば、投資をした私たちに利益が入ります。

しかし、当たり前ではありますが、専門家の投資がもしも上手くいかなかった場合、お金が減ってしまう可能性もありす。

100円でも買える投資信託のメリット

投資信託には、一般の株式投資にはない大きなメリットが2つあります。
一般の株式を購入するより、投資信託から始める方が良い理由をご紹介します。

100円など少額から購入できる

一般的な株式は、株式の値段×100株もしくは1000株のお金を出さないと購入することはできません。(これを単元株といいます)
その点、投資信託は最低100円から購入できる商品があります。もちろん、慣れてきたら金額を上げることもできますよ。

専門家が全て代わりにやってくれる

いざ株式を購入するとなると、ファンダメンタル分析やテクニカル分析などさまざまなことを調べてから購入しないといけないと考えてしまうかもしれません。
しかし投資信託の場合、専門家に全て任せることができます。

100円でも買える投資信託のデメリット

投資信託にはメリットばかり、という印象かもしれませんが、デメリットもしっかりあるので理解しておきましょう。

元本割れや損をしてしまう可能性がある

投資をする上で致し方ないのですが、専門家行う投資や運用が上手くいかなかったら
自分が投資したお金は減ってしまいます。

購入手数料と信託報酬がかかる

購入手数料というのはその名の通り、購入する際に生じる手数料のことです。購入手数料は投資信託によるので、一概にはどのくらいとはいえませんが、おおよそ0~3%に設定されています。
購入手数料を支払うのが嫌だという方は、手数料無料(ノーロード)の投資信託を選びましょう。

信託手数料というのは、投資信託を持ち続けている間、純資産額に対し年0.5%~2%かかるという手数料です。
信託報酬の利率を下げたいのならば、報酬割合の少ない投資信託を選ぶ必要があります。

老後まで時間がない!と焦っている方も多いでしょう。しかし、投資に焦りは禁物です。
焦ってリスクの高い商品を買い元本割れ、さらに大きな損失を抱えてしまう可能性があるからです。

投資に慣れていない投資初心者の方は、ぜひ100円から買える投資信託から、初めてみてはいかがでしょうか。
そして投資になれてきたら、投資金額を少しずつあげていくようにしましょう。投資を始め、将来のための資産形成をしていくことが重要です。

ビットコイン投資なら
自動売買サービスのQUOREAで

https://quorea.jp

この記事を書いた人
QUOREA編集部
QUOREA編集部
profile
QUOREAは、ビットコインの自動売買サービスです。お金や投資のことをみなさんと一緒に学ぶため、わかりやすく完結にすきま時間で読める知識や情報を発信中。