QUOREAを知る

仮想通貨の税金のことならプロに聞こう!【QUOREA活用ガイドvol.10】

QUOREA編集部
仮想通貨の税金について

仮想通貨の取引によって発生した所得が20万円以上ある場合、確定申告が必要になる可能性があります。
しかし、
「自分で確定申告をする自信がない…」
「そもそも、自分が確定申告が必要なのかわからない…」
そんな声を多く聞きます。

税務署に相談に行くこともできますが、実は税務署の職員の方の中には仮想通貨のことには詳しくない、という方も少なくなく、誰に聞けばいいのかわからないんですよね。

そこで、仮想通貨の税金に関するサポートサービスを提供している、仮想通貨の税金のプロであるAerial Partnersさまにご相談したところ、税金に関するご相談窓口を設けていただきました!

仮想通貨の確定申告の基本を知りたい方は、こちらのAerial Partnersさまの記事をご覧ください!
確定申告が初めての方も、これまで確定申告をしたことがあるという方でも、知っておいて損はない情報がたくさん詰まっていますので、よかったら読んでみてくださいね。

Aerial Partnersとは

仮想通貨の税金に関するサポートサービスを提供する企業です。
仮想通貨のクラウド会計ソフト『Gtax』、仮想通貨の確定申告サポート『Guardian(ガーディアン)』を展開しています。
QUOREAを運営するefitとは合同セミナーを開催するなど、パートナー企業として、今後も協業を行っていく予定です。

Aerial Partnersのコーポレートサイトはこちら

Aerial Partnersさまに仮想通貨の税金に関するご相談をするには、以下のボタンをクリックし、LINEのお友達登録を!

※この記事は、2019年12月11日に配信したメールマガジンを一部修正したものになります。

ビットコイン投資なら
自動売買サービスのQUOREAでhttps://quorea.jp
この記事を書いた人
QUOREA編集部
QUOREA編集部
profile
QUOREAは、ビットコインの自動売買サービスです。お金や投資のことをみなさんと一緒に学ぶため、わかりやすく完結にすきま時間で読める知識や情報を発信中。