"自動売買の設定/ロボットのオン・オフ"のQ&A
  • 指値注文の発注とは「指定した値で売買注文を行うこと」を指しますが、指定された値を満たさない限り、ポジションを保有することがございません。

    本表示の意味としましては「指値注文の発注は成功したものの、指値条件を満たさなかったため、指値注文の発注がキャンセルされた」という意味となります。


    例)10分足ロボットの例
    対象資産価格:600万円だった場合
    指値条件:現在値の10%下で指値注文の発注

    →ロボットは600万円の10%下である「540万円」で指値注文の発注を行います。

    もしロボットが0時50分00秒に指値注文の発注を行い、0時59分59秒までの間に「540万円」に達しなかった場合、1時00分00秒以降にこのロボットは指値注文のキャンセル指示を行い、このキャンセル指示が成立次第、この指値注文はキャンセルされます。


  • 各種設定は、通常下記ステップにて設定を行うことが可能です。


    1、QUOREAにログイン
    2、トップページ(https://quorea.jp/top.php)にアクセス
    3、画面を下にスクロールすると「使用中ロボット」と表示されます。
    そちらに記載の「正常に稼働中です。詳細はこちら」というボタンから設定


    ※なお上記は「ロボットを1つ以上ONにしてる場合のみ」確認可能となります。
    ※お客様ご利用の接続先によっては、レバレッジの変更はできず、固定倍率でのご利用となる場合がございます。

  • 現在、GMOコインでQUOREA利用のお客様には、システム負荷軽減の為、アクティブロボの利用を1台に制限させていただいております。

    ご不便おかけして申し訳ありませんがご理解の程よろしくお願いいたします。

  • 確かに自動売買停止時、QUOREAからは保有ポジションのクリア(強制決済)を試みますが、接続先サーバが混雑していたなどの事由にて、この強制決済がうまく動作しない可能性があります。

    この場合、建玉が残ったままとなりますので、速やかな決済をご希望であれば、大変お手数ではございますがご自身にて接続先にログインし、手動にて決済いただきますようお願いいたします。
    ただし、接続先としてbitFlyerをご利用の場合、接続先の仕様上、手動決済をした分ポジションに差分が生じますので、必ず、ご自身にて同量の反対売買をしていただきますようお願いいたします
    ※ご自身にて0.1BTC売り注文をしたのであれば、0.1BTC買い注文をご自身にて行っていただく。

    尚、ロボットをOFFにされていても、ロボットの指示に基づいた決済処理(自動売買)は行われますので、その点はご安心ください。

  • いくつかの質問に回答するだけで、許容リスクや運用資金などといったユーザ様の特徴をAIが判断し、最適なロボットをオススメする機能のことです。

    タイプ診断は以下より何度でも可能です。

    結果は下図のようになります。

    タイプ診断では、ユーザ様の運用資金を考慮の上、自動売買設定可能なロボットのみ出力される作りとなっております。

    「いくつかロボットを自動売買設定しようとしてみたが、運用資金不足エラーが出てしまった。利用できるロボットがどれかわからない」といったユーザ様は是非、本機能をご利用ください。
    ※タイプ診断では、重複チェックは行いません。

    なお、上記の仕様のため、タイプ診断にてロボットが出力されるためには、自動売買設定を完了している必要があります
    自動売買設定が未完了ですと、結果画面にてロボットは出てまいりませんのでご注意ください。

  • 1. 現在の設定により自動売買を行った場合、今後どのように資産が推移するか、以下の要素から診断する機能です。
    過去のデータをもとにしたシミュレーション値であり、将来の運用成果または投資収益を示唆あるいは保証するものではありません

    ① どんなロボットを自動売買ONにしているか
    ロボットは複数ONにすることが可能ですが、組み合わせによってさらに想定収益率などを高めることも可能です。
    ② 自動売買をONにしている各ロボットに設定された取引量
    取引量を大きくすることにより、リターン及びリスクは高まる傾向にあります。
    ③ 自動売買をONにしている各ロボットに設定されたレバレッジ
    レバレッジを大きくすることにより、リターン及びリスクは高まる傾向にあります。
    ④ 自動売買をONにしている各ロボットに損切が設定されているか
    損切の設定は任意です。
    ⑤ 対象期間は何年からか
    2018年以降、1年単位での指定が可能です。対象期間以外のロボットの仮想取引は考慮しませんのでご注意ください。

    2. 診断を行うには、自動売買ページより[パフォーマンス診断]ボタンをクリックしてください。


    3. 診断可能な頻度は、現在の運用資金によって以下のように決められています。

    証拠金額 実行頻度
    10万円未満 5日に1回まで可能
    10万円以上25万円未満 3日に1回まで可能
    25万円以上50万円未満 1日に1回まで可能
    50万円以上100万円未満 12時間に1回まで可能
    100万円以上 無制限に可能

    4. 診断により、[月間想定収益率]、[最大利益率]のシミュレーション値が確認可能です。


    5. もしさらなるリターンを狙いたい/リスクを抑えたいなどありましたら、以下のように自動売買設定を変更してください。

    ① [レバレッジ等設定]ボタンより取引量やレバレッジを変更
    または、
    ② 利用するロボットを変更


    6. 自動売買パフォーマンス診断は自動で行われないため、変更後の想定収益率などをシミュレーションするためには[再診断をする]ボタンをクリックしてください。

  • デモトレードを利用することにより、「レンジ相場ではどのような動きをするんだろう?」「上昇相場では?」「下落相場では?」など、無料でロボットの特徴を把握することが可能です。

    損失が発生するリスクのないデモトレードでお好みのロボットを探してみましょう。

    1. 公開もしくは自作の分足ロボットに限り、デモトレードが可能です。


    2. デモトレードは、こちらもしくは各ロボット詳細画面の[デモトレード]ボタンを押下することより行えます。


    3. デモトレード可能なロボット数は、以下のように接続先に預入れている証拠金に応じて変わります。

    証拠金額 ロボット数
    未ログインまたはAPI連携なし 1体のみ
    10万円未満 1体のみ
    10万円以上25万円未満 2体まで可能
    25万円以上50万円未満 3体まで可能
    50万円以上100万円未満 5体まで可能
    100万円以上 無制限に可能

    4. デモトレードは、QUOREAへの会員登録をしなくとも利用可能です。


    5. QUOREAにログインしている場合、以下のような詳細条件の設定が行えます。

    設定可能な条件
    【対象期間】
    デモトレードを行う期間です。チャートをクリックすることにより指定可能です。
    【運用資金】
    デモトレードを行う際の開始時資金です。10,000円より指定可能です。
    【投入量】
    1回のトレードで資金の何%を投入するかです。0.5%~25%の範囲で指定可能です。自動売買モードとしてスナイパーモードを利用されていても、デモトレードでは通常モードとして計算されます。
    【レバレッジ】
    デモトレードを行う際の適用レバレッジです。

    6. QUOREAにログインしていない場合、詳細条件の設定は行えません。
    以下のような値が自動的にセットされます。

    【対象期間】
    直近1か月となります。
    【運用資金】
    100,000円となります。
    【投入量】
    10%となります。
    【レバレッジ】
    1倍となります。

    7. デモトレードのご利用における注意事項は以下となります。

    1. デモトレード結果として表示されるエントリ/イグジット価格はフィリップ証券(FX)、Liquid(暗号資産(仮想通貨))から取得されるデータに準じます。bitFlyerをご利用の場合など、お使いの接続先によってはレートが実際の値と大きく異なる場合がございます。
    2. 上記、エントリ/イグジット価格はあくまでシミュレーションにおける理論値であり、実際の値とは異なります。
    3. 取引回数が多いロボットの場合、上記1または2(またはその両方)が積み重なることで結果損益が実際の値と大きく異なることがございます。
    4. デモトレードでは注文誤差は考慮しておりません。
    5. デモトレードでは強制ロスカットの考慮はしておりません。
    6. 接続先によって最低取引単位が異なりますが、デモトレードではその考慮はしておりません。従いまして、実際には発生しない取引(1000通貨単位の接続先ご利用にて、500通貨の取引など)も表示される可能性があります。
  • 「稼働中」にするためには自動売買画面にある「詳細はこちら」をクリック後、表示されているエラーメッセージに従って手続きを進めてくださいませ。

    なお、代表的な稼働エラーならびにその解決方法は、以下の通りです。

    ■ 接続先メンテナンスエラー
    接続先がメンテナンスであるために、一時的に自動売買が行えない状態です。
    メンテナンス完了後に自動売買は自動的に再開されますのでお待ちください。
    ■資金不足エラー
    利用可能な資金が不足していたために、自動売買が行えない状態です。
    接続先に追加で資金を入金いただくか、ポジションを保有しているロボットの自動売買をOFFにすることをご検討ください。

    ※自動売買をOFFにした場合、ロボットの全保有ポジションを強制的に決済しようと試みます。ご留意ください。
    ※自動売買OFFの方法は以下を参照ください。
    https://quorea.jp/qa/archives/51

    もし上記でも解決しない場合、QUOREAにログイン後、下記のURLから問い合わせを行うことが可能です

    https://quorea.jp/company.php

    現在、多くのお問い合わせをいただいており、回答までお時間をいただいております。何卒ご了承くださいませ。

  • より詳細な資料はこちらよりダウンロード可能です。

    ノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンらによって提唱されたプロスペクト理論を考慮し開発したAIエンジンにより、より勝ちやすいポイントで投資金額を増額していく、QUOREA独自の自動売買モードです。
    ※現在、期間限定にて追加料金なしでご利用いただけます

    上図のように、買いロボットが①~③のポイントでポジションを持ち、②と同値で決済をした場合を例にとります。

    【通常モード】

    証拠金不足を避けるよう、投資金額はポジションをもつごとに減少していく仕様のため、ポイント①が最も投資金額が大きく、ポイント③が最も投資金額が少なくなります。
    ※投資金額は① > ② > ③の順となります。
    そのため、ポイント①~③のポジションは、トータルで損失(例では4万円の損失)となります
    【スナイパーモード】

    最も勝ちやすい(値段の安いポイントでのエントリである)ポジション③が最も投資金額が大きく、逆に最も勝ちにくいポジション①が最も投資金額が少なくなります。
    ※投資金額は③ > ② > ①の順となります。
    そのため、ポイント①~③のポジションは、トータルで利益(例では4万円の利益)となります
    尚、各ポジションの投資金額は証拠金不足にならないよう計算された上で決定されます。

    スナイパーモードにはこちらより、自動売買モードとしてスナイパーモードを選択することで設定可能です。
    ただし、スナイパーモードに設定するためには、以下の条件がございます。

    1. 自動売買設定が完了していること
    2. 運用資金が日本円換算にて500,000円以上であること

    スナイパーモードを設定した場合、以後、投資金額はAIによってコントロールされます。
    そのため、ご自身による取引量の調整は行えません

    また、スナイパーモード設定後、運用資金が日本円換算にて300,000円を下回った場合、スナイパーモードは自動的に解除されます。

    ご理解の上ご利用ください。

  • QUOREAでは、「シミュレーション」というロボットのパフォーマンス予測を行っております。

    シミュレーションは、過去価格データを用いて、ロボットにより行われた全てのシミュレーション結果を個々に標準偏差を用いて解析し、さらに利用料などを加味した上で算出しております。
    将来の運用成果または投資収益を示唆あるいは保証するものではありません

    シミュレーションは、分足ロボットの場合1か月後の値を、日足ロボットの場合5年後の値を予測します。

  • QUOREAでは、独自のビッグデータ解析AIにより、「オススメ度」というロボットの点数付けを行っており、 高得点のものほど、過去のデータ上では運用益が出やすかったロボットとなります。
    将来の運用成果または投資収益を示唆あるいは保証するものではありません

    オススメ度は、ロボット詳細などで確認可能です。

    2018年8月1日より2019年11月15日までの期間における、オススメ度と実際の自動売買利益の相関関係は以下のようになります。

  • 信用売りとは、「売り」からポジションを建てる取引を指し、売った価格より安くなったら買うことにより利益を出すことができます。

    以下は1BTC=100万円にて売りポジションを建て、1BTC=80万円にて買い戻す例で、このケースでは20万円の利益を得られます。

  • QUOREAでは、投資家保護の観点より、自動売買設定時、既にONされているロボット群とエントリタイミングが酷似しすぎていないか、自動でチェックを行っております。

    自動売買を設定しようとしているロボットのエントリタイミングが酷似している場合、基本的にはそのロボットに自動売買を設定することはできません。

    そのようなロボットに自動売買を設定したい場合、既に自動売買を設定いただいているロボット群を自動売買OFFにしていただくか、こちらより、自動売買ON時重複チェックを「チェックしない」と設定してください。

    自動売買ON時重複チェックをせず、本来重複チェックにかかるはずのロボットをONした場合、自動売買画面にて以下のように警告マークが表示されます。

    警告マークが表示されているロボットは、通常よりもリスクが高いと思われるロボットですので、取引量を少なめに設定されることをお薦めいたします。

  • ユーザ様が接続先のAPIキー、シークレットキーの情報を保管するユーザ様独自のスペースです。

    接続先とのAPI設定時にAPIキーとAPIシークレットを入力すると、ユーザ様ごとの専用のサーバ領域(マイストレージ)が自動的に構築され、APIキー及びAPIシークレットはマイストレージに保存されます。

    マイストレージに存在する全ての情報は各ユーザ様の管理下に置かれ、ユーザ様またはユーザ様がご自身で選定された投資ロボット(アルゴリズム)によってのみ利用されます。
    ※当社は一切アクセス及び利用いたしません。

    マイストレージご利用についての詳細は、利用規約第9条をご覧ください。

  • 自動売買開始までに、必要な事は以下です。

    ・対応接続先の口座開設(すでに持っている場合は不要)
    ・対応接続先への入金(bitFlyerの場合は証拠金への移動も必要)
    ・対応接続先のAPI設定
    ・QUOREAにて、利用料のクレジットカードの登録
    ・ロボット選択(ロボットページにて自動売買ON)

  • QUOREAの自動売買には、利用料が最大80%割引になるプラン(アクティブプラン)が存在します。

    アクティブプランが適用されるかは、ロボットごとにあらかじめ決まっています。適用される条件は以下の通りです。

    アクティブプラン適用条件【全て満たす必要あり】
    ロボット作成時点における、1日の平均取引頻度が4回以上(※)
    ロボット作成時点にて、4日以上取引がなかった期間が存在しない

    ※イグジットが完了して1回とカウントします。

    アクティブプランが適用されるロボットかは、ロボット名またはロボット詳細のタグにて確認可能です。ロボット名の最後に★マークが表示される他、「アクティブプラン適用」と表示されます。

    アクティブプランの利用料率は、以下のように0.01%固定となります。
    ※通常プランの利用料率は最大0.05%です。

    月末時点での月間総取引高Xと利用料金
    月間総取引高 利用料金
    0円(取引なし) 不要
    1円~14億4千万円 Xの0.01%
    14億4千万円~ 144,000円【どれだけ取引しても】

    利用料率変更に伴い、アクティブプラン適用のロボットでは、QUOREA利用料率を0.01%としてオススメ度を算出しています。
    そのため、従来ではオススメ度が低かったロボットも急激に高くなる可能性がございます

    アクティブプランの利用料率が適用されるのは、2019年11月分の利用料からです。それ以前の利用料には適用されませんのでご注意ください。

  • QUOREAの自動売買利用にあたり、ご登録頂いたクレジットカード(VISAまたはMasterCard)による仮払いが必要となります。

    仮払いとは、自動売買利用にあたり、あらかじめクレジットカードの枠を抑える機能であり、利用料よりも多く枠を抑えていた場合、お支払い時(翌月15日)に差額分を開放させていただきます

    ただし、自動売買利用にあたり、デビットカードやプリペイドカードをご登録いただいている場合、以下のような点にご注意ください。

    【デビットカードやプリペイドカードのご注意事項】
    ● デビットカードやプリペイドカードの仕様上、仮払い時にご利用元の口座などより即座に引き落としが行われます。
    ● 利用料よりも仮払い金額が大きかった場合、通常のクレジットカードと同様、翌月15日にQUOREAより返金処理(仮払い金額から利用料を差し引いた額)を行います。
    ● 返金処理が行われた場合、各カード発行会社様の仕様に沿って、後日ご利用元の口座などに戻されます。実際の返金日につきましては各カード会社様の仕様をご確認ください。

    上記は、通常のクレジットカードをご利用であれば発生いたしません(毎月15日に前月分ご利用料が引き落とされるのみとなります)ので、通常のクレジットカードをご利用のユーザ様はご安心ください

    仮払いは、自動売買を利用している限り、毎月行われます。

    仮払い金額は、現在の利用料に応じた金額となります。

    利用料 仮払い料金
    1円以上 5,000円未満 5,000
    5,000円以上 13,000円未満 13,000
    13,000円以上 19,000円未満 19,000
    19,000円以上 29,000円未満 29,000
    29,000円以上 49,000円未満 49,000
    49,000円以上 84,000円未満 84,000
    84,000円以上 144,000円未満 144,000
    144,000円 144,000

    利用中に利用料帯がアップした場合は、その時点での仮払いは失効し、新しいランクに応じた仮払いが行われます。
    ※月間の取引総額が上昇し、利用料が12,000円(13,000円の仮払いの状態)から14,000円(19,000円の仮払いの状態)になった場合、13,000円の仮払いは失効し、19,000円の仮払いが行われます。

  • こちらをクリックし、ロボットを探すページを開いてください。
    次に、右にあるステータス部分をクリックしてください。

    jidoubaibaigamen

    上記のステータスが「ON」になれば設定完了です。

    ※自動売買をONにする際、利用規約が表示されます。
    自動売買設定には必ず同意が必要となりますので、内容をご確認の上、問題なければ同意をお願いいたします。

  • 「取引量」とは、おおよそ「利用可能な証拠金残高」に対しての「ロボットの1回あたりのエントリー割合」になります。

    (厳密には、接続先の仕様により若干異なります。)

    ロボットはそれぞれ独自のタイミングでエントリーを行うため、自動売買設定しているロボットの合算値を100%にする必要はありません。

    全体の合計値が100%に満たなくても正常に動作し、100%を超過しても正常に動作します。

    初期設定の段階では、AIが判定した最適な数値が設定されています。
    リスクとリターンのバランスを考えた数値ですので、その値より高く設定する場合はリスクだけが最適値よりも増大する可能性が高く、注意が必要です。

    ご自身の投資ポリシーとの兼ね合いにもなりますが、ご自身で取引量を変更される際は、AI推奨値よりも低く設定することをおすすめします。

  • 空欄になっている場合、正常に設定できていない可能性があります。

    数値入力後、必ず下にある「設定を確認する」ボタンをクリックしてください。

    リスクに関する注意文言に同意していただいたら「OK」をクリックし、最後に「損切設定が正常に完了しました」という表示されたら「OK」をクリックしていただき、設定完了となります。

  • ロボット名をクリックすることで移動可能であるロボット個別ページにて、以下手順を踏むことで自動売買をOFFにすることができます。

    ① 以下、「自動売買をOFFにする」ボタンをクリックします。
    ② 出現する以下アラートを確認し、問題なければ「自動売買をOFFにする」ボタンをクリックします。

    ※上記アラートの通り、ロボットがエントリーしている場合、口座内で強制イグジットを試みますのでお気をつけください。

  • ロボットは、複数同時にお使いいただくことが可能です。

    ただし、ご自身の資金量に対し、たくさんのロボットを設定してしまうと資金が拘束され(ロボットが資金を奪い合ってしまう)取引がされなくなるケースもありますのでお気をつけください。

    また、同じ様なエントリータイミングのロボットは初期設定で選べない仕様になっております。

    これは、同じ様なエントリーのロボットを資金量に対して、多く選んでしまうと、前述のように資金を取り合ってしまい、ロボットの理論通りの取引がしにくくなることで、リスクが上る可能性があるからです。

  • ユーザ様の投資方針にもよるため一概には言えませんが、運用益が出やすいのはオススメ度の高いロボットとなります。
    ※将来の運用成果または投資収益を示唆あるいは保証するものではありません

    ロボットを選ぶには、主に2つの方法があります。

    ① 実利益率ランキングが高い利用者の利用ロボットを参考にする
    ご利用者様のランキングはこちら
    ② メニューの「ロボットを探す」より選ぶ
カテゴリから探す
自分の属性から探す