"接続先"のQ&A
  • 現在、GMOコインでQUOREA利用のお客様には、システム負荷軽減の為、アクティブロボの利用を1台に制限させていただいております。

    ご不便おかけして申し訳ありませんがご理解の程よろしくお願いいたします。

  • 2020年4月30日までに口座開設ならびにアカウント認証をしていないアカウントの場合、Liquidにて証拠金取引を行えず、QUOREA BTCの自動売買も行えません。

    該当されるユーザー様で、QUOREA BTCにおける自動売買を希望される場合は、GMOコインに口座開設の上ご利用いただくことをご検討ください。

    必ずLiquidの口座への入金を済ませてから、以下の手順を踏んでください。

    1. こちらからLiquidに口座開設し、入金後、ログインし[APIトークン]をクリックします。


    2. 遷移後のページにて、[IPアドレスを追加]ボタンをクリックします。


    3. IP/Subnetに0.0.0.0/0と入力します。


    4. 二段階認証を行い、[IP / サブネットを追加]ボタンをクリックします。


    5. Liquidにご登録のメールアドレスに確認のメールが届きますので、メール記載のリンクをクリックし、先ほど登録した0.0.0.0/0をIPホワイトリストに追加します。


    6. [APIトークンを作成する]ボタンをクリックします。


    7. 許可内容として、「出金」を除く、全てのチェックボックスをチェックします。
    チェックが足りない場合、正常に自動売買が行えません。ご留意ください。
    ※セキュリティを考慮し、「出金」のチェックは必ず外してください。


    8. 許可するIPアドレスとして、先ほど登録した0.0.0.0/0を選択します。


    9. 0.0.0.0/0が選択されたことを確認の上、二段階認証を行い、[確認]をクリックします。


    10. 完了後に表示されるIDとトークンをメモします。
    ※トークンは一度しか表示されません。ご留意ください。


    11. 10でメモした値を こちら より設定します。
    ※上段に⑩でコピーしたIDを、下段に⑩でコピーしたトークンを、それぞれ入力してください。

  • 2020年4月30日までに口座開設ならびに本人確認をしていないアカウントの場合、利用規約の同意ができず、証拠金の移動も行えません。
    すなわち、そのアカウントではQUOREA BTCの自動売買も行えないということになります。

    該当されるユーザー様で、QUOREA BTCにおける自動売買を希望される場合は、GMOコインに口座開設の上ご利用いただくことをご検討ください。

    必ずbitFlyerの口座への入金を済ませてから、以下の手順を踏んでください。

    1. bitFlyerに口座開設し接続先の口座への入金を行った後、ログイン画面より[bitFlyer Lightning]をクリックします。


    2. 遷移後のページにて、左上のハンバーガーメニューをクリックします。



    【証拠金の預け入れ】

    3. 表示された[入出金]をクリックします。


    2020年4月30日までに口座開設ならびに本人確認をしていないアカウントの場合、証拠金の移動は行えません。

    該当されるユーザー様で、QUOREA BTCにおける自動売買を希望される場合は、GMOコインに口座開設の上ご利用いただくことをご検討ください。

    4. 遷移先のページにある[入出金]セクションより、自動売買に利用する金額を入力し、[証拠金口座へ預入れる]ボタンをクリックします。
    証拠金口座に証拠金を預けていない場合、自動売買が行えません。ご留意ください。

    ※他の接続先から送金したBTCのみが口座にある場合、日本円(JPY)ではなく必ずBTCをご選択ください。


    【APIの設定】

    5. [API]をクリックします。


    6. 遷移後のページにて、[新しいAPIキーを追加]ボタンをクリックします。


    7. 出現したモーダルにて、[全てチェック]をチェックし、全てのチェックボックスをチェックします。


    8. セキュリティを考慮し、出現したモーダル下部にある、[入出金]のチェックを外した後に、[OK]ボタンをクリックします。
    チェックが足りない場合、正常に自動売買が行えません。ご留意ください。


    9. [表示]をクリックします。


    10. 表示されたAPIキーとAPIシークレットをメモします。


    11-1.【ご新規さま】
    メモした値をこちらより設定します。

    11-2.【BitMEXから移行される方】

    ※BitMEXは3月25日までのご利用となります。それに伴いbitFlyerに移行手続きを行う方は、自動売買ページ右上の「接続先変更」より設定をお願いします。

  • 2019年5月に成立した金融商品取引法と資金決済法の改正により、暗号資産(仮想通貨)が日本国内で正式な金融商品として認められることとなりました。
    法の施行に伴い2020年4月1日より(QUOREAは2020年3月25日までのご利用となります)、金融庁からの認可を受けていない接続先への連携は法令に反することとなるため、QUOREAを介したBitMEXでの自動売買サービスを停止することとなりました。
    2020年3月25日12時0分時点でロボットがポジションを持っている場合は、強制決済させていただきます。

    ユーザの皆様におかれましては、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。
    国内の接続先であるbitFlyerおよびLiquidでの自動売買は引き続きご利用可能でございますので、接続先を変更の上、引き続きご利用いただけましたら幸いです。
    (手続き方法については下記をご確認ください)

    何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
    ご不明な点やお困りのことがありましたら、下記メールアドレスまでお問い合わせください。

    《BitMEXでの自動売買サービス終了について》

    2020年3月25日(水)11時59分をもちまして、BitMEX口座と連携しているアカウントでの自動売買サービスを終了します。

    ■BitMEXでの自動売買サービス終了日時:2020年3月25日(水)11時59分

    ■終了するサービスの内容:BitMEX口座と連携しているアカウントに関する以下のサービス
    ・新たなBitMEX口座とのアカウント連携
    ・連携済のBitMEXアカウントでの自動売買
    ・USDロボットでの自動売買
    ・USDロボットの作成
    ・USDロボットのシグナル配信
    ※2020年3月25日12時までに行われたBitMEX口座における自動売買履歴は、それ以降も閲覧いただけます。

    ■終了についてのユーザ様のお手続き:終了に関するお手続きの必要はありませんが、ぜひbitFlyer、Liquid口座でのご利用にお切り替えをお願いします。

    ■終了のスケジュール

    【2020年3月18日0時0分~3月25日11時59分】
    ① 連携済のBitMEXアカウントによる自動売買について、新規エントリが停止
    ※2020年3月18日0時0分時点にてUSDロボットによる保有ポジションがある場合、3月25日11時59分までは随時ロボットの指示に従って決済されます。
    ②新たなBitMEX口座とのアカウント連携の停止

    【2020年3月25日12時】
    ③連携済のBitMEXアカウントによる自動売買にて発生した、保有ポジションの強制決済
    ④既に連携しているBitMEXアカウントでの自動売買の停止
    ⑤USDロボットでの自動売買の停止
    ⑥USDロボットの作成機能停止
    ⑦USDロボットのシグナル配信停止

    ■今回の件に関するお問い合わせ:support@efit.co.jp
    件名もしくは本文に「BitMEX自動売買サービス終了について」とご記入ください。

    bitFlyer、Liquidでの自動売買サービスは引き続きご利用いただくことができるため、お手間をおかけいたしますが、bitFlyer、Liquid口座でのご利用にお切り替えをお願いいたします。
    ※bitFlyerのお手続きの場合、証拠金口座への入金(BTCで)とAPI連携設定のみとなりますので切り替えが便利です。Liquidへ切り替える場合、ビットコインを日本円に替える必要があります。

    《BitMEXと連携しているアカウントをbitFlyerに切り替える方法》

    ①bitFlyerで口座を作る

    bitFlyerで新規口座をお申し込みされる場合はこちら
    ※お申し込み後、ご本人確認が必要となりますので、開設まで1週間ほどかかる場合があります。

    ②BitMEXの口座からbitFlyerの口座へ送金する

    送金方法についてはこちら
    https://docs.google.com/document/d/1VGml-XpwrROAztDOAr_336-THT_-UJ9wh7ftYkpbVWI/edit

    ③bitFlyerの口座に証拠金預け入れとAPI連携設定をする

    bitFlyerで証拠金預け入れとAPI連携設定をされる場合はこちら
    https://quorea.jp/qa/archives/158

    必ず、BitMEX口座を連携済のQUOREAアカウントでの自動売買ページの「接続先変更」よりお手続きください。

    ※上記リンクの4の行程で証拠金預け入れを行う際、日本円(JPY)ではなく必ずBTCを選択してください。
    ※上記リンクの11の行程については、【BitMEX移行の方】をご覧ください。

    4月以降も引き続きbitFlyer、Liquidはご利用いただけます。
    今後ともQUOREAをどうぞよろしくお願いします。

  • bitFlyerでは複数ポジションを保有することができず、全てのポジションが合算されて扱われる仕様となっておりますため、ロボットが複数ポジションを買い建てた場合であってもその全てが合算されて1ポジションとなります。

    QUOREA上では別々の取引として管理しておりますので、その点はご安心ください。

  • bitFlyerの口座開設が完了していない可能性があります。

    口座開設が完了しているかを確認し、口座開設完了後に再度発行を行ってください。

    bitFlyerの口座開設はこちらから行っていただくことが可能です。

    特に、本人確認書類の不備で、未開設になっているケースが多いので、ご確認ください。

  • ユーザ様が接続先のAPIキー、シークレットキーの情報を保管するユーザ様独自のスペースです。

    接続先とのAPI設定時にAPIキーとAPIシークレットを入力すると、ユーザ様ごとの専用のサーバ領域(マイストレージ)が自動的に構築され、APIキー及びAPIシークレットはマイストレージに保存されます。

    マイストレージに存在する全ての情報は各ユーザ様の管理下に置かれ、ユーザ様またはユーザ様がご自身で選定された投資ロボット(アルゴリズム)によってのみ利用されます。
    ※当社は一切アクセス及び利用いたしません。

    マイストレージご利用についての詳細は、利用規約第9条をご覧ください。

カテゴリから探す
自分の属性から探す