属性:"設定時"のQ&A
  • 2020年4月30日までに口座開設ならびにアカウント認証をしていないアカウントの場合、Liquidにて証拠金取引を行えず、QUOREA BTCの自動売買も行えません。

    該当されるユーザー様で、QUOREA BTCにおける自動売買を希望される場合は、GMOコインに口座開設の上ご利用いただくことをご検討ください。

    必ずLiquidの口座への入金を済ませてから、以下の手順を踏んでください。

    1. こちらからLiquidに口座開設し、入金後、ログインし[APIトークン]をクリックします。


    2. 遷移後のページにて、[IPアドレスを追加]ボタンをクリックします。


    3. IP/Subnetに0.0.0.0/0と入力します。


    4. 二段階認証を行い、[IP / サブネットを追加]ボタンをクリックします。


    5. Liquidにご登録のメールアドレスに確認のメールが届きますので、メール記載のリンクをクリックし、先ほど登録した0.0.0.0/0をIPホワイトリストに追加します。


    6. [APIトークンを作成する]ボタンをクリックします。


    7. 許可内容として、「出金」を除く、全てのチェックボックスをチェックします。
    チェックが足りない場合、正常に自動売買が行えません。ご留意ください。
    ※セキュリティを考慮し、「出金」のチェックは必ず外してください。


    8. 許可するIPアドレスとして、先ほど登録した0.0.0.0/0を選択します。


    9. 0.0.0.0/0が選択されたことを確認の上、二段階認証を行い、[確認]をクリックします。


    10. 完了後に表示されるIDとトークンをメモします。
    ※トークンは一度しか表示されません。ご留意ください。


    11. 10でメモした値を こちら より設定します。
    ※上段に⑩でコピーしたIDを、下段に⑩でコピーしたトークンを、それぞれ入力してください。

  • 2020年4月30日までに口座開設ならびに本人確認をしていないアカウントの場合、利用規約の同意ができず、証拠金の移動も行えません。
    すなわち、そのアカウントではQUOREA BTCの自動売買も行えないということになります。

    該当されるユーザー様で、QUOREA BTCにおける自動売買を希望される場合は、GMOコインに口座開設の上ご利用いただくことをご検討ください。

    必ずbitFlyerの口座への入金を済ませてから、以下の手順を踏んでください。

    1. bitFlyerに口座開設し接続先の口座への入金を行った後、ログイン画面より[bitFlyer Lightning]をクリックします。


    2. 遷移後のページにて、左上のハンバーガーメニューをクリックします。



    【証拠金の預け入れ】

    3. 表示された[入出金]をクリックします。


    2020年4月30日までに口座開設ならびに本人確認をしていないアカウントの場合、証拠金の移動は行えません。

    該当されるユーザー様で、QUOREA BTCにおける自動売買を希望される場合は、GMOコインに口座開設の上ご利用いただくことをご検討ください。

    4. 遷移先のページにある[入出金]セクションより、自動売買に利用する金額を入力し、[証拠金口座へ預入れる]ボタンをクリックします。
    証拠金口座に証拠金を預けていない場合、自動売買が行えません。ご留意ください。

    ※他の接続先から送金したBTCのみが口座にある場合、日本円(JPY)ではなく必ずBTCをご選択ください。


    【APIの設定】

    5. [API]をクリックします。


    6. 遷移後のページにて、[新しいAPIキーを追加]ボタンをクリックします。


    7. 出現したモーダルにて、[全てチェック]をチェックし、全てのチェックボックスをチェックします。


    8. セキュリティを考慮し、出現したモーダル下部にある、[入出金]のチェックを外した後に、[OK]ボタンをクリックします。
    チェックが足りない場合、正常に自動売買が行えません。ご留意ください。


    9. [表示]をクリックします。


    10. 表示されたAPIキーとAPIシークレットをメモします。


    11-1.【ご新規さま】
    メモした値をこちらより設定します。

    11-2.【BitMEXから移行される方】

    ※BitMEXは3月25日までのご利用となります。それに伴いbitFlyerに移行手続きを行う方は、自動売買ページ右上の「接続先変更」より設定をお願いします。

  • デモトレードを利用することにより、「レンジ相場ではどのような動きをするんだろう?」「上昇相場では?」「下落相場では?」など、無料でロボットの特徴を把握することが可能です。

    損失が発生するリスクのないデモトレードでお好みのロボットを探してみましょう。

    1. 公開もしくは自作の分足ロボットに限り、デモトレードが可能です。


    2. デモトレードは、こちらもしくは各ロボット詳細画面の[デモトレード]ボタンを押下することより行えます。


    3. デモトレード可能なロボット数は、以下のように接続先に預入れている証拠金に応じて変わります。

    証拠金額 ロボット数
    未ログインまたはAPI連携なし 1体のみ
    10万円未満 1体のみ
    10万円以上25万円未満 2体まで可能
    25万円以上50万円未満 3体まで可能
    50万円以上100万円未満 5体まで可能
    100万円以上 無制限に可能

    4. デモトレードは、QUOREAへの会員登録をしなくとも利用可能です。


    5. QUOREAにログインしている場合、以下のような詳細条件の設定が行えます。

    設定可能な条件
    【対象期間】
    デモトレードを行う期間です。チャートをクリックすることにより指定可能です。
    【運用資金】
    デモトレードを行う際の開始時資金です。10,000円より指定可能です。
    【投入量】
    1回のトレードで資金の何%を投入するかです。0.5%~25%の範囲で指定可能です。自動売買モードとしてスナイパーモードを利用されていても、デモトレードでは通常モードとして計算されます。
    【レバレッジ】
    デモトレードを行う際の適用レバレッジです。

    6. QUOREAにログインしていない場合、詳細条件の設定は行えません。
    以下のような値が自動的にセットされます。

    【対象期間】
    直近1か月となります。
    【運用資金】
    100,000円となります。
    【投入量】
    10%となります。
    【レバレッジ】
    1倍となります。

    7. デモトレードのご利用における注意事項は以下となります。

    1. デモトレード結果として表示されるエントリ/イグジット価格はフィリップ証券(FX)、Liquid(暗号資産(仮想通貨))から取得されるデータに準じます。bitFlyerをご利用の場合など、お使いの接続先によってはレートが実際の値と大きく異なる場合がございます。
    2. 上記、エントリ/イグジット価格はあくまでシミュレーションにおける理論値であり、実際の値とは異なります。
    3. 取引回数が多いロボットの場合、上記1または2(またはその両方)が積み重なることで結果損益が実際の値と大きく異なることがございます。
    4. デモトレードでは注文誤差は考慮しておりません。
    5. デモトレードでは強制ロスカットの考慮はしておりません。
    6. 接続先によって最低取引単位が異なりますが、デモトレードではその考慮はしておりません。従いまして、実際には発生しない取引(1000通貨単位の接続先ご利用にて、500通貨の取引など)も表示される可能性があります。
  • 自動売買開始までに、必要な事は以下です。

    ・対応接続先の口座開設(すでに持っている場合は不要)
    ・対応接続先への入金(bitFlyerの場合は証拠金への移動も必要)
    ・対応接続先のAPI設定
    ・QUOREAにて、利用料のクレジットカードの登録
    ・ロボット選択(ロボットページにて自動売買ON)

  • 「取引量」とは、おおよそ「利用可能な証拠金残高」に対しての「ロボットの1回あたりのエントリー割合」になります。

    (厳密には、接続先の仕様により若干異なります。)

    ロボットはそれぞれ独自のタイミングでエントリーを行うため、自動売買設定しているロボットの合算値を100%にする必要はありません。

    全体の合計値が100%に満たなくても正常に動作し、100%を超過しても正常に動作します。

    初期設定の段階では、AIが判定した最適な数値が設定されています。
    リスクとリターンのバランスを考えた数値ですので、その値より高く設定する場合はリスクだけが最適値よりも増大する可能性が高く、注意が必要です。

    ご自身の投資ポリシーとの兼ね合いにもなりますが、ご自身で取引量を変更される際は、AI推奨値よりも低く設定することをおすすめします。

  • 空欄になっている場合、正常に設定できていない可能性があります。

    数値入力後、必ず下にある「設定を確認する」ボタンをクリックしてください。

    リスクに関する注意文言に同意していただいたら「OK」をクリックし、最後に「損切設定が正常に完了しました」という表示されたら「OK」をクリックしていただき、設定完了となります。

  • 自動売買を行うためには、下記の初期設定が必要です。

    ・対応接続先への入金(bitFlyerの場合は証拠金への移動も必要)
    ・対応接続先のAPI設定
    ・QUOREAにて、利用料のクレジットカードの登録
    ・ロボット選択(ロボットページにて自動売買ON)

    上記設定を行っても自動売買が始まらない場合、ホーム画面のそれぞれのロボットに「稼働エラー」と表示されます。
    エラーの内容が赤字で表示されますので、内容に沿ってお手続きを進めてください

カテゴリから探す
自分の属性から探す